過バライ金請求 デメリット プロミス

最新版

利用者が5分に1人の無料サービス

\30秒診断で自分の未来を変えたい方へ!/

↓↓借金の悩みから解放されたいなら!↓↓

街角法律相談所


借入れ件数2件以上、または借入金額総額が100万円以上の方へ


過バライ金請求は「借金減額診断シミュレーター」で安心の無料診断を!!


きちんと返還手続きができる業者を選んでください!


過バライ金請求の悩みは30秒でスピード解決!


借入れ件数1件以下、または借入金が100万円未満の方はコチラ >>


利用されているプロミスへの過バライ金請求したときのデメリットでもプロミスの不安なし?

過バライ金請求 デメリット プロミス

 

「有名なサラ金業者会社のプロミスで借金を行ってきましたが、自分にとっても過バライ金が生じているだろうか?」「プロミスから過バライ金請求をしようかなと考えるけれど、どの程度の日数でどれくらい戻ってくるの?」

 

前述したように思いの人はいらっしゃいませんか?

 

過バライ金請求とは、支払いすぎた利息をサラ金に返済してもらう動きのことを意味します。

 

サラリーマンに人気を博しているプロミスから借入れをやっていた方は、過バライ金請求を開始することができるのです。

 

プロミスに対して過バライ金請求をするときはどういった点に注意をしたらよいのでしょうか?

 

いまひとつ知られていませんがサラ金業者会社によって過バライ金の回収のしやすさに差があり、同じ金額を借りていた場合でも返還率がかなり異なるため、過バライ金請求と一口に言ってもやり方はサラ金業者会社によって変化させることが必須となります。

 

知っていてほしいのは過バライ金の返還請求権は、借入れを完全返済してから10年間で時効により消え去ってしまうため、返還請求するのであるのなら一刻も早く決断してしまう必要性があります。

 

何かと取り沙汰されている大手消費者金融会社のプロミスとはどのような会社か?

 

あなた自身も耳にするプロミスは現在、三井住友ファイナンシャルグループの完全子会社については、社名をSMBCコンシューマーファイナンス改変してますが、サラ金業者のブランドとしてプロミスのネーミングをそのままにしているというわけです。

 

SMBCコンシューマーファイナンスは、運営しているプロミス以外に、2010年より2011年にわたって三洋信販、アットローンの2社を吸収合併を展開していることが要因となって、これらのブランドで生じた過バライ金にも応じなければならないという見方ができます。

 

それに対し、三井住友銀行という巨大銀行のバックアップが備わっているお陰で、そんなに簡単には資金難がもたらされる不安をされず、過バライ金請求においても応えましてもらい易い業者だと見受けられます。

 

もっと言うなら、プロミスの場合、2007年に上限金利を18.0%に引き下げる以前も、1995年の時に年利25.550%にまで低くしており、他のサラ金業者とは異なり早い内に対策をしていたのです。

 

三井住友ファイナンシャルグループの傘下に入って、運営も変わることがないため、グループのイメージを傷付けるような対応する不安はないようです。

 

いきなりですがプロミスへの過バライ金請求ができなくなる不安

 

過バライ金請求権には消滅時効があって、時効は最終取引から10年間です。万が一2007年6月以前にプロミスと取り交わしがあったとしても、過バライ金請求がいかないではないでしょうか。

 

その事から、2007年以前に最後の取引があった方は、消滅時効が近づいている、もしくは時効が成り立ってることも想定されますので、早めに司法書士や弁護士に検証することが必須条件です。

 

また、万一借入していた消費者金融会社が経営破たんしてしまった場合にも気をつける必要があります。

 

過バライ金請求がストップされてしまうわけではありませんが、大幅に回収できる費用が削減されるリスクがあるからです。

 

万が一にもプロミスが破産してしまうと「破産手続き」、「民事再生」、「会社更生」のいずれかの手順をするわけですが、その結果すべての債権者に等しく過バライ金が配当されるはめになり、1人あたりの取り立てることができる過バライ金額は激減してしまいます。

 

 実際、かつて消費者金融会社の大手であった武富士が負債を抱えて倒産してしまった時は、配当率3.3%というあり得ないほど低額のものだった。

 

こういったふうに取り返せるはずのものが手にすることがストップされる恐れもあるでしょう。

 

注意してほしいことは過バライ金請求の消滅時効

過バライ金請求 デメリット プロミス

 

過バライ金請求はいつでも可能なものとはなりません。

 

過バライ金も法律上は、当たり前の債権と同様に時効があます。時効期限は10年間です。

 

それを受けて10年間越えると消滅時効となり、過バライ金の要求する権利が消失してしまいます。

 

;多くの過払い金請求対象者は、賃金業者が利息見直しを行った2007年以前に借入していた方になります。

 

単純に計算すると、2017年には過バライ金が時効を迎えてしまいます。

 

また、時効を止める方法は、過バライ金請求の申し込みをやることだと考えていますので、時効が迫っている方はお手続きを急ぐことが必要です。

 

誰がなんといっても消滅時効に関係する取引

 

過バライ金の請求の時効は10年間ですが、消滅時効の起算になってくるのは完済時からとなってくるはずです。

 

その事から、平成19年の前には借金して現在も返済中の方は、当分の間時効はないので依頼するお金のあることだと言えるでしょう。

 

それとは逆に2004年に完全返済していているならばは、とっくに10年間経過してしまっていますので、はっきり申し上げて消滅時効となり過バライ金請求をスタートすることが不可能です。

 

けれど、2004年の完済後に、また平成19年に借り入れをしたというのならばは、過バライ金請求を行うことが叶うかもしれません。

 

簡単ではない話ではありますが、2004年の借り入れと2007年の借金返済は、同様の取り交わしのもとに行った一連した取引だとすれば見なすことが出来れば、消滅時効の起算点は2007年の完済時からになるので、過バライ金請求が見られるということがもたらされます。

 

とは言っても、もちろんサラ金業者会社は分割した取引であって、一連の取引とは違いますとして持論を認めようとはするはずありません。

 

この着目点に関しましては、プロである弁護士や司法書士でさえ判断が難しいもので、訴訟してみないと抜本的なことは見当が付かないです。

 

そんなわけですから、取引の一連を争点に裁判をもたらすケースだと、必ず司法書士や弁護士に交渉するようにするといいでしょう。

 

想定外ですがプロミスが経営破たんすると過バライ金が請求できなくなる

 

あまり考えられませんが、プロミスが破綻してしまった時、何を置いても債権者届出を示してください。

 

頭に入れておいて手放せないケースがあります。そういうのは提出したからといって、例外なく集金できるわけではありませんだということです。

 

どうしてかって言えば、破産者の財産が不足していて清算時に残らなければ配当が得られない可能性が考えられるからです。

 

過バライ金の債権は、破産手続上の一般債権と認定されます。そんなわけですから、債権者であっても100パーセント取り立てることができるわけではありません。

 

けれど、債権者届出を提出しない限りは、受けられるキッカケすら忘失することだと思いますので、忘れないで提出するように気を付けて下さい。

 

メジャーなプロミスの過バライ金の払い戻し率

 

プロミスの過払い金請求はSMBCコンシューマーファイナンスに対しておこなうことになります。

 

今は、三井住友ファイナンスグループの完全子会社となっているため、経営状態も安定しています。

 

司法書士や弁護士に依頼して和解交渉をおこなってもらえば平均で90〜95パーセントと高確率の返還率が見込むことができて、もし、示された和解金額がこの相場よりも低い場合は、過バライ金返還請求訴訟を起こして全額回収を求めるというのも1つの手です。

 

というのも、プロミスの過バライ金請求の場合、裁判では全額回収で決着する例が多いからです。

 

 しかし、裁判をおこなう場合は弁護士の報酬などの料金も必要になるため、返還金額が和解した場合と訴訟で勝って満額もらえるケースとでどれだけの差が生じるのかをしっかりと割り出して、どちらにするかを選ぶことが大切だと考えます。

 

この数年では裁判まで持ち込まなくてもクリアできる場合が目立ってきているため、和解状態で何としてでも多く取り立てる方が安くて済むことも考えられます。

 

 ところで、プロミスへの過バライ金請求で検討すべきのが、プロミス以外に同じ傘下に入っている三洋信販やアットローンを対象にした借り入れが片付いていないケースです。

 

大手サラ金業者会社プロミスへの完全返済後に過バライ金請求をしたわけです場合でも、ポケットバンクの三洋信販やアットローンに対する借入金が残っている場合は、ブラックリストに載ってしまう危険性があり、そのようなリスクをなくすためにも、過バライ金請求ことより先に上記2社に対する借金も完済していた方がおすすめです。

 

更に、グループの中心企業である三井住友銀行にもカードローンなどがあり、その保証会社がプロミスとなっているそうです。

 

万が一、三井住友銀行のカードローンを利用していても、プロミスに対する借金が完済されていれば差し支えが出ることはないと想定されます。

 

とはいえできることなら、銀行のカードローンも過バライ金請求の前に全額返済しておくのが理想的です。

 

どうにかこうにか高水準の返還率のプロミスに対して過バライ金の返還請求を行なうわけですから、くだらないところでマイナスを出さないように心がけましょう。

 

気掛かりなプロミスを利用されている方で過バライ金請求した方の三井住友銀行へのデメリットと影響は?

 

プロミスの正式名称は、SMBCコンシューマーファイナンスというものです。

 

会社名は異なっていますが、愛称はプロミスのとおり変わることがなくて、過バライ金請求の対応や窓口でも変更はないです。

 

 アコム同様、完済しているプロミスに関しての過払い金請求であれば下記の3点をご確認頂ければよいと思います。

 

プロミスの合併の影響のまとめ

 

  • 旧クオークローン ・・・ プロミスへ過バライ金請求できることがある旧クオークローン(現クラヴィス)を利用していた方で、契約途中にプロミスへ移行した方(切替・譲渡)に関しては、現在プロミスへ過バライ金請求できるケースがあります。
  • 旧三洋信販 ・・・ プロミスへ過バライ金請求できる九州が拠点だった旧三洋信販(ポケットバンクの愛称)を利用していた方は、現在プロミスと合併したためプロミスへ過バライ金請求できます。なお、三洋信販の金利は29.2%だったため、プロミス取引と比較し過バライ金が高くなる傾向があります。

 

旧アットローン(プロミス)に過払い金は発生しない

 

旧アットローンを利用していた方でプロミスへ移行した方については過バライ金の返金対象ではありません。

 

理由としてアットローンは契約当初から法律内の金利で契約していた(ちゃんとルールを守っていた)ことにより、消費者金融と比べ利息が安かったためです。

 

三井住友銀行カードローンを利用中の場合

 

三井住友銀行カードローンに関しては、保証会社でプロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)が付いています。このケースでプロミスの過払い金請求をする影響ですが、完済後の手続きであれば銀行カードに影響が出ることはなくマイナスはありません。

 

なお、手続き中に三井住友銀行カードローン取引で遅延がある実例のプロミス過バライ金デメリットは注意して下さい。

 

住宅ローンの審査には影響力が一切無い

 

過バライ金請求をしても、住宅ローン審査には基本として影響はないです。

 

平成22年までは過バライ金請求をすると、信用情報(いわゆるブラックリスト)に掲載されてしまったのですが、平成22年1月から金融庁がここの部分を利用禁止したので、過バライ金請求で信用情報に傷がつくことは消え失せました。

 

それを受けて、過バライ金請求を行なったのちの住宅ローン審査に実質的な影響は発生しないでしょう。ただし、住宅ローン審査は年収や勤務先など信用情報だけじゃなく他も必要だと考えますので意識してください。

 

覚えておいてほしいのはプロミスの過バライ金の請求のデメリット、メリットとなる場合

過バライ金請求 デメリット プロミス

 

完全返済している状況でのデメリットやメリット返済中のケースでのデメリット・メリット過バライ金請求のデメリットとメリットは完全返済しているのか、返済中なのかが決め手になります。

 

それに加えて、手続きを務めるシーンで、司法書士や弁護士に依頼して駆け引きするのとあなた自身で駆け引きするのでは、どのようなデメリットとメリットがあるのでしょうか。

 

一般的な完済している場合のデメリット、メリット

 

デメリット

 

過払い金請求をした賃金業者からは借入ができなくなる

 

プロミスにとって過バライ金請求は嬉しいことではありません。

 

そのため、1度過バライ金請求を行った消費者金融会社からは、新たな借入ができなくなります。

 

ただ、捉え方によっては強制的に借金ができなくなることなので、デメリットでありながらメリットに感じること方もいるかと思います。

 

したがってさほど心配するデメリットではありません。

 

メリット

 

払い過ぎた利息が返ってくる

 

過バライ金請求の最大のメリットは、誰がなんと言っても支払い過ぎた利息が返金されることです。

 

完済していれば弁護士や司法書士費用などの費用を抜いた金額がふところに残ります。

 

ブラックリストに載せられない

 

プロミスへ借金が完済されている場合、過バライ金請求をしてもブラックリストに掲載される事例はありません。
そういう理由で、住宅ローン審査などには基本として影響はありません。

 

気になるのは返済中の場合のデメリット、メリット

 

デメリット

 

ブラックリストに掲載される可能性が考えられる

 

プロミスへの返済中に過バライ金請求を行い、完済できればブラックリストに掲載されることはありませんが、過バライ金を充てても借入が残存してしまう場合はブラックリストに記録されることも想定されます。

 

というのも、完済できない場合は過バライ金ではなく任意整理として処理されてしまうので、信用情報機関に事故として扱われてしまいブラックリストに掲載されてしまいます。

 

過バライ金請求をした消費者金融会社からは借金が行えなくなる

 

プロミスにとって過バライ金請求は良い事じゃないと思います。

 

そういうわけで一度でも過バライ金請求を行ったサラ金業者からは、新規の借金が不能になります。

 

しかしながら、考え方によっては有無を言わさずに借入れがやれなくなることなので、デメリットでありつつメリットに思うことこともいるでしょう。

 

メリット

 

支払い過ぎた利息が返金される

 

過バライ金請求の一番大きなメリットは、誰がなんといっても支払い過ぎた利息が手元にくることです。

 

プロミスなど貸金業者への返済中の場合は、取り戻した過バライ金を返済に充当することで完済できるかもしれないですね。

 

月ごとの返済の負担が減り、スピーディーに完済実現できるようになる

 

過バライ金を支払いに充てて完済が難しくも、元金を減少することは可能なので、それに見合う分だけ毎月の負担が楽になり速く返すことができるようになると思われます。

 

返済や取立てを断ち切ることが出来る

 

弁護士や司法書士に依頼した状況のみですが、プロミスなどの消費者金融会社に「受任通知(介入通知)」を送ることで弁済や取立てを阻止することが可能となります。

 

そのため、過バライ金返還請求交渉中に返済の精神面での不安から逃れることが出来ます。

 

過バライ金請求の依頼は信頼出来て口コミ人気・実績のある司法書士や弁護士事務所へ

過バライ金請求 デメリット

 

以上のように過バライ金請求をするためにはあなたの過去の借金状況に的確に対処してくれる司法書士や弁護士事務所にお願いするのが一番です。

 

ネット上で人気の貴方の過バライ金を適切に取り戻してくれる事務所を探したいなら下記のツールが役に立ちます!

 

 

信頼できる過バライ金請求の専門家をお探しなら。。。

 

↓自分の過バライ金がいくらあるのか知りたいならこちらでチェック↓

 

街角法律相談所

 

 

1件からでも少額の過バライ金請求での実績のある専門家に依頼したいならこちらです↓

 

 

 

 

家族や配偶者に知られることなく借金問題を解決したい女性にはこちらがおススメです↓

 

過バライ金請求のデメリットやリスクを詳しく知りたいならすぐに「借金減額診断シミュレーター」のプロの無料診断を!

消費者金融で払いすぎた過バライ金は本来、自分の手元にあるべきお金。スムーズに過バライ金を請求したいなら貴方に最適な弁護士を無料で診断してくれる「借金減額診断シミュレーター」がおススメです。

過バライ金の請求内容は借り入れをしている人によって条件が異なるために適切な対応をしてくれる弁護士が必要になります。

また安易に「過バライ金の請求」のやり取りをしてくれる弁護士を決めてしまうと余計な手数料を請求され、本来受け取れるべき請求金額よりも少なくなってしまう場合もあるのです。

大切な過バライ金の請求をきちんとした弁護士に依頼したいのであれば、「借金減額診断シミュレーター」の無料診断であなたに合った法律事務所を探すことです! 「借金減額診断シミュレーター」であなたに合った法律事務所に無料の相談を早くすることで9割以上の方が借金返済の苦しみから解放されているのです。

厳しい消費者金融会社からの取り立てに眠れない日々が続いているなら今すぐに「借金減額診断シミュレーター」で無料診断をして見ませんか?

「毎日借金の返済で眠れない」と後ろ向きな考えをしている間にも借金の金利は1分、1秒単位で膨らみ続けています。

どうしたらいいのか?」って一人悩んでいるあなたに「「借金減額診断シミュレーター」はあなたの悩みに真摯に相談に乗ってくれる事務所をわずか30秒で探してくれます。

自分の名前も住所も必要ありません。全国どこからでも受け付けています。

借金減額診断シミュレーター

街角法律相談所

◎借金減額診断シミュレーターを利用する方の基本条件
消費者金融借り入れ数 借入2社以上
借り入れ金額 借入金額総額100万円以上
相談料 無料
借金減額診断シミュレーターは、多数の消費者金融から100万円以上の借金をして中々返済が追い付かない方のために借金返済の一番良い方法をアドバイスをしてくれる弁護士事務所を探してくれるシミュレーションツールです。
あなたに合った弁護士事務所を「借金減額診断シミュレーター」で見つけたら一緒に借金返済の一番良い方法をアドバイスしてくれます。
借金は人によって金額や借り入れ件数が異なりますが、「借金減額診断シミュレーター」ではわずか5つの質問に答えるだけですぐに借金の減額方法や月々の返済額が無料でわかります。


そしてあなたにあった借金解決の一番のプロを無料で紹介してくれます。わざわざ自分で司法書士事務所や弁護士を探す必要がなく全国どこからでも24時間いつでも申し込めます。

借金返済で眠れないあなた、借金の金利は今こうしている間にも膨らみ続けてどうにもならなくなります。

大切な家族や会社で働き続けるためにも、今できることをすぐにしましょう!!
\借金解決なら「借金減額診断シミュレーター」!/
借金減額診断シミュレーターの公式サイトへ

借金減額診断シミュレーターの概要

借金減額診断シミュレーターは、現状のあなたの借金の状況の質問事項にあなたに合った借金の解決方法やいくら借金を減らせるかを算出してくれるシミュレーションツールです。 「借金減額診断シミュレーター」を使うことで以下のことが無料ですぐにわかります。
  • 借金が減る金額
  • 多数の消費者金融会社から過払い金があるのかの有無
  • あなたの借金状況にあった適切な相談先
  • 今後の借金の改善方法


借金減額診断シミュレーターが選ばれている3つの理由

名前や住所を記入しないで診断できる。

無料のシミュレーションとは言え、自分の名前や住所などの個人情報を入力するのは不安ですよね。

「借金減額診断シミュレーター」は自分の本名や住所を入力する必要がありませんので、安心して借金解決法がわかります。

全国、どこに住んでいてもネット上で借金減額診断ができる。

いざ自分の借金解決の弁護士事務所を探すにもどこにあるのか?自分の住んでいる地域に優れた弁護士がいるのか?など不安ですよね。

「借金減額診断シミュレーター」ならあなたがどこに住んでいても貴方に借金を解決してくれる優秀な弁護士を探してくれます。

24時間いつでも診断対応なので、誰にもバレない。

「借金減額診断シミュレーター」での一番メリットは24時間いつでも利用できることです。

家族や彼女に借金の相談をしたくない方にはおすすめです。

その他のメリット

多数の消費者金融会社から多額の借金をしている方は、現在の借金の減額方法と同時に過払い金の有無もわかります。

過払い金についてはテレビなどのメディアで宣伝しているので、ご存知の方も多いと思います。

過去に払いすぎた本来はあなたの手元にあるべきお金ですから「借金減額診断シミュレーター」で戻ってくるお金があれば、気持ちも楽になるでしょう。

借金の悩み解決したいならなら「借金減額診断シミュレーター」!!


申し込みは早い者勝ちです!!


30秒で借金の悩みスピード解決!!!!!



利用者が5分に1人の無料サービス

\30秒診断で自分の未来を変えたい方へ!/

↓↓借金の悩みから解放されたいなら!↓↓

街角法律相談所



正当な過バライ金をとり戻してくれる信頼できる法務事務所はアヴァンス法務事務所

あなたがもし消費者金融会社1社だけの借り入れか、100万円に満たない借金をしている方にでも親身に対応してくれる法律事務所を探してるならおすすめの全国対応の法務事務所があります。

信用できる法務事務所は「アヴァンス法務事務所」だけです。

悪徳なぼったぐりの法務事務所になると、本来送付されるべき「和解書」を依頼者に送付しない所もあります。「和解書」がないと実際に貸金業者といくらで和解したのかが不明です。依頼者は搾取されてかもしれない金額だけで納得するしかないのです。

「アヴァンス法務事務所」では、貸金業者との「和解書」を必ず送付するので自分が受け取れる過バライ金を知ることができるのです。しかも「アヴァンス法律事務所」は債務整理を得意とする法律事務所業界の中ではトップ水準の最安値の報酬のです。

初期費用が無料だけでなく着手金も無料。しかも過バライ金が発生せず、元金の減額になる方に該当する「減額報酬もアヴァンスだけは0円!!

こうした設定を行っている法務事務所は他にないため、同じ条件で10万円以上も成功報酬に差がでるのです。

最初の無料相談からの申込みで、激しい貸金業者からの厳しい取り立ても即、ストップするのです!

全国対応で年中無休!相談無料なので、弁護士への依頼は敷居が高いと思っている方でも安心して無料相談できます。

過バライ金の返金に法外な成功報酬を請求する事務所に要注意!

悪質な弁護士事務所にかかると無料相談、過バライ金請求の着手金が無料といいながら、返還された過バライ金に対する成功報酬が法外なケースもあるのです。過バライ金請求でネット上で実績と口コミ人気、評判も良い法律事務所は「アヴァンス法務事務所」でしょう。

過バライ金請求



過バライ金請求に関してアヴァンスは他の法務事務所に比較して「早急な対応」と「過バライ金請求金額に対する適正な成功報酬」が人気の秘密でしょう。

上記のように悪質な司法書士や弁護士によっては無料というキーワードで集客してさも安い手数料で過バライ金をとり戻してくれる業者と勘違いさせるところもあります。

実際に過バライ金が正当な金額を貸金業者に請求しないで適当なところで折り合ってしまう実力のない事務所や、本来かかることのないムダな費用を請求してくる法律事務所もあるのです。

アヴァンス法務事務所の強みは、過去に消費者金融会社に在籍していた「元社員」を採用していることです。

つまり自分が働いていた会社の内情に詳しくさらにキャッシング関連の情報に恐ろしく詳しいので、貸金業者とのやり取りはお手の物。実際に依頼者の借金状況でいくらくらい過バライ金が請求出来るのかを知り尽くしているのです。

アヴァンスは過バライ金請求に関しては現在、最大手の法務事務所でありながら報酬の面でも依頼者に感謝されるほど手軽な料金なんです。

過バライ金請求



通常、過バライ金請求に関しては有名な弁護士事務所では件数が多いか、借入金額が多くないと受けないケースが多いです。それは弁護士の先生も一件当たりの手続きでどれくらい報酬が得られるかということにこだわっているからです。過バライ金請求ならどこの法律事務所でも依頼できると思っていたら大間違いですよ!!

過バライ金がなかったと称して実は過バライ金を依頼した法律事務所の先生に搾取されているかもしれませんよ

キチンと過バライ金の請求までの流れもアヴァンスでは丁寧に説明してくれます。しかも無料で!!!

その説明を聞いたうえで納得したら過バライ金請求の手続きを依頼すればいいのではないでしょうか?

借金解決ならまずは無料相談から

\一人で悩まず未来を変えたいなら今すぐ!/

↓↓借金解決は専門の弁護士にお任せ!↓↓



オススメ

借金や生活が苦しい貴女、お小遣いが欲しい貴女におススメのサイト

当サイトに訪問していただいた貴女の皆様へ。。。

現在、日々の生活苦やカードで多額の買い物で支払いで多くの借金に悩み、自己破産や債務整理を考えているなら上記の事務所に過払い金相談や今後の相談をするのが一番ですが。。。

今、貴女と同じような借金を抱えている女性や買い物依存の女性は、「コチラのサイト」「コチラのサイト」に無料登録して”生活に余裕のある男性やパパ探し”を行っています。

「このサイト」「コチラのサイト」は出会いの少ない男女の出会いを提供するサイトで10年もの運営実績があり、女性にも安心して利用できると人気のサイトです。

サイトへ登録する女性の中には「お金持ちの男性と知り合いになり生活をサポートしてくれる男性を求めている」方が多数います。

最近ですとメディアでも話題になっている「紀州のドンファン」のような男性と知り合うことも可能です。

もし貴女が「自分の未来を応援してほしい」という理由で”裕福で理解のある男性”を探したいなら「コチラのサイト」「コチラのサイト」がおおいに役に立つでしょう^^